サンマの水揚げ

2018年10月16日 おさかなトピックス

いわき市小名浜漁港に9月26日の早朝、秋の味覚を代表するサンマの初水揚げがありました。 水揚げされたサンマは、宮城県の漁船「第三鹿島丸」が23、24日に北海道根室沖などで 漁獲したもので、中型のサンマを中心に約108トンが入札され、1キロあたり201円~255円で取引されました。 今回は初水揚げであったために、いわき市の水産課より第三鹿島丸の船長へ いわきの特産米いわきライキの贈呈もありました。 サンマの小名浜港への水揚げは昨年と比べて約3週間ほど早いですが、 脂の乗りが良好ですので、刺し身での食べ方はもちろん、塩焼きで食べるのがおすすめです。 今後、サンマの漁場は北海道沖から三陸沖へと南下し、小名浜漁港への水揚げも増えていき、 サンマの漁は本格化していきます。

サンマの水揚げ1

サンマの水揚げ2


一覧へ